「今の電子書籍関連の状態は数年前の音楽業界に似てるのかも」と思った

佐藤秀峰さんの下記のエントリーを読んでそう思った

佐藤秀峰 日記 | 漫画 on Web

自分はこの人のやってることは結構おもしろいなと思っていつも見てる

そしてこのエントリーにある下記の文が
10年いかないくらい前に音楽のdata配信を進めてきた人たちも言ってた言葉とまったく同じでびっくりした。

“安い値段で便利にデータを購入できれば、違法コピーなんてする必要ないんだって。”

安い値段の部分は適切な値段でいいのかなと思うけど
違法ソフトで欲しいのを探して、ウイルスや画質や音質が劣化してるかもしれないものをダウンロードして利用するリスクに値段が勝ってしまえばこれ以上勝るものはないと思う。

くだらない時代遅れなこと言って既得損益にしがみつく作家や出版社は、音楽業界のこの10年を見直すだけでもユーザーに対してなにをどう提供すればいいのか見えてくるのにきっとやってないんだろうなって思ってしまった。

comment / trackback (1)

  1. カルティエ 時計 メンテナンス

    カルティエ 時計 オーバーホール | 2013.10.22 at 23:31:44

コメントする



管理人にのみ公開されます