PUMA “Clever Little Bag”

clever_little_bag_01

PUMAからちょっといいなと思える取り組みが発表されてました。

先日ちらっと画像を見て、へー面白いこと考えるなーと思ってたら実は本当に行われる取り組みの画像でした。

簡単にいうと、購入時についてくる靴の箱を、簡素化し購入後は袋としても使えるように素材も検討し工夫しましたよ。いうことのようです。

これは個人的にすごく良い取り組みだなと思いました。

そして、”Clever Little Bag”と題し、しっかり見せれるものにして、ブランディングにもつなげてる部分は上手なやりかただなだと思います。

こういうのは、まねになっても良いので是非、New Balance,、NIKE、adidasにも後を追って取り組んでいって欲しいなと思います。

また、デザイナーとしてはこういう既存のものを再構築しアイデアとビジュアルと提案できるようになれるといいだろうなと思いました。

clever_little_bag_02
clever_little_bag_03

下記ページでは、動画も一緒に発表されてました。
PUMA Vision の記事

あとPUMAですが
2009年からフセイン チャラヤンがクリエイティブ・ディレクターを努めています。
記事:プーマ×フセイン・チャラヤンによるファーストルックが公開!(Fashionsnap.com)
チャラヤンは先日、記事にもした(Alexander McQueen 1969-2010)マックィーンと同時期にアートの様なコレクションを毎回発表し、ロンドンコレクションを盛り上げてたデザイナー。
手がけてるのはレディースがメインなのでしょうが、近々見に行こうと思います。

また、つい先日 Fashionsnap.com でインタビューも公開されてました。
[インタビュー]ファッションの領域を超えるデザイナーHussein Chalayan(フセイン・チャラヤン)

ちょうど東京でもチャラヤンの展示会の様なものもあってますし、学生時代、好きだったデザイナーの一人なので、Jil Sander(Uniqloの+J)といい、こういう動きはとても嬉しいです。

comment / trackback

コメントする



管理人にのみ公開されます