MLB 2010 All-Star Game

2010 all-star game
今年も海の向こうでは MLB 2010 All-Star Game が開催されました。

松井秀喜の所属するエンゼルスの本拠地開催だったのですが、残念ながら松井は出場できず。日本人選手ではイチローだけが出場です。10年連続というのはほんとにすごいですね。MLBの選手でも本の一握りしかいません。あとどうも実は最年長らしいことを何かの記事で見ましたが、すごく若く見えますね。

MLB.com では Video がたくさんあがってますんで下記リンクなどから見てもらえます。
2010 All-Star Game

内容はVideoでみれますので個人的に相変わらずアメリカらしいなという点を2点ほど。

・2010 Red Carpet Show
上記のVideoのカテゴリメニューのようなものの中に”2010 Red Carpet Show”というものを見ることできます、これはいわゆる出場選手のパレードのようなもの、イチローと嫁さんがオープンカーのようなのに乗ってストリートを囲むファンに手を振ってるのをニュースで見た方もいることかもしれませんがアメリカじゃこういうときに選手の家族や彼女が一緒になって表にでます。
これはいわゆる「家族がいるから野球ができる」というMLBでの共通項の現れ。子供だってお父さんと一緒でうれしいだろうし、やっぱり嫁さんだって(MLB選手の嫁さんは日頃めっちゃハードな生活だそうですから)日頃の感謝をこういう形でかえされればやっぱりうれしいと思います。ずっと好きでMLBみてますが、ちょっとしたとこでこういう光景に出くわします、その度にやっぱりこういうところは日本人もどんどん見習わないとなと思ってしまいます。
写真ありました、こういう感じですね。

・ジーターのアナウンス
ヤ軍筆頭オーナーのスタインブレナー氏の死去も報じられてますがその数日前にも担当した試合数が約4500試合にもなるヤンキースタジアムの球場アナウンサー、ボブ・シェパード氏がなくなられています。
実はジーターはこの方が07年で現役を退いてからも録音された彼の声で打席に入るそうです。もちろん今回のオールスターでも同じだったようで、その様子が上記のVideo の41秒あたりから見れますがちゃんと映像には写真と名前のテロップも入っています。選手以外のMLBを支えた方をこうやって選手がそして放送局が大切に後に伝えていくその姿勢がすごく美しいなと思いました。もしかしたらジーターもいろいろ考えてあえてずっとやっているのかもしれませんね。
MLBでは、こういうオールスターやワールドシリーズなどではほとんどで、過去の名選手と言われる方を始球式などに招きますし、後世に伝えるためにこうやって歴史を維持していくのが上手だなとよく思わされます。All-Star Gameも一試合しかあえてしないのも特別なものにしようという現れかもしれませんね。

あとあれですね、Videoみてると選手がいつもと違いリラックスモードで笑顔が多くて見てると気持ちいいですね。
Yahoo.comの方でも写真がたくさんあがってました。

comment / trackback

コメントする



管理人にのみ公開されます