Steve Jobs Resigns….

24日付で公開された「手紙」で本人も語るようにとうとう、
スティーブ・ジョブズがAppleのCEOを辞任しました。

約一日たちましたが、やっぱりとてもとても残念です。

自分が初めて手にしたMacは、iMac (Summer 2000)でした。
服飾の専門学校の時から興味のあったグラフィックデザインを作ってみたかったし何よりMacに触れてみたかったものでした。
電気屋でiMacの入ったあの大きな正方形近い形の箱を手にしたとき、ほんとに嬉しかったことを覚えています。

それから10年少し、Apple製品にどれだけ魅せられてきたかわかりません。
(そういえばこの頃はまだスティーブ・ジョブズのことをちゃんと知っていたわけではなかったです。)

今、自分はその頃は考えてもなかったデザイナー、フロントエンジニアとして働いています。
ものづくりというほんとうに好きと言える、楽しいと言える仕事ができることに感謝することがここ数年多くなりました。
スティーブ・ジョブズそしてAppleの世界観に最初に出会えたことはきっとほんとうに幸運だったんだろうと思います。

だからこそAppleをここまで率いて常にわくわくさせてくれたスティーブ・ジョブズにはほんとうにほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました!

そういえば、
最後に「メッセージ」とか「言葉」、「おしらせ」いうものでなく
「手紙」と題して長すぎないシンプルな言葉で辞任を伝えてくれたことも個人的には最後の最後までかっこいいなぁと感動してしまいました。

「スティーブ・ジョブズからの手紙 」(JP | US

あとここ数年ヤル気を充電しときによく見てた
最高と思われるキーノートの1つを紹介。
iPhone を発表するスティーブ・ジョブス(日本語字幕)
“One Device !” あたりのくだりは何回見ても鳥肌立ちます。

スティーブ・ジョブズ(上)
ウォルター・アイザクソン
講談社
スティーブ・ジョブズ(下)
ウォルター・アイザクソン
講談社

comment / trackback

コメントする



管理人にのみ公開されます