Devil’s Halo / Meshell Ndegeocello

Devil’s Halo

以前紹介した Comfort Woman などちょっと深いソウルな(謎)楽曲を毎回提供してくれる Me’Shell Ndegeocello の2009リリースのアルバム。

ジャケからしてJAZZの名盤なみのクオリティで気合いの入りようがひしひしと伝わってきますが、内容もかなりのものです。
良いスピーカーで聞けば聞くほどはまってしまう。そんな一枚す。

秋風にちょっとよさげだったんでご案内。

Devil’s Halo (to Amazon)

Carl Craigとオーケストラの

たまたまかもしれませんが本サイトで聞けなくなってたけど埋め込みなら聞けるようだったので。

何度見ても面白いライブです。
特に track 8 The Melody が最高です!

Bowers & Wilkins P5 Mobile Headphones

Bowers & Wilkins P5 Mobile Headphones

Bowers & Wilkins P5 Mobile Headphones

Bowers & Wilkins の手がけるP5 Mobile Headphonesと名付けられたヘッドフォンのデザインがとてもすばらしいです。
なんともいえないクラシカルなテイストを押し出してます。個人的には、すごく大好きです。ヘッドフォンをわざわざはめて歩くのってあまりカッコいいとは思わないんですが、これなら首から下げて歩いてみたいです。

Bowers & Wilkins P5 Mobile Headphones

P5はBowers & Wilkinsのヘッドフォン初参入となる商品のようでそれでなおさら気合いが入ってるのかなと思います。
なんかこう、1万円くらいで変に敷居下げて参入されるよりはこうやってプライドもって仕事された方がみてるこっちも気持ちがいいですね。おかげで高くて買かえませんが…。

まだ店頭などでは見つけれないので音自体は未確認ですが、あくまで個人的な意見でいくと Bowers & Wilkins自体はバング……のようにデザイン重視で実際の音は値段の割に…というようなことのないブランドだと認識してるので、信頼していいのかなと思ってます(いい値段してますし)。

このヘッドフォン、実はずっと紹介したかったんですが、なかなか日本のAmazonやApple Storeに情報がありませんでした。やっと情報が出始めたのでご紹介。

それとデザインは Native(おそらくこのサイトhttp://www.native.com/)という以前もBowers & Wilkins の Zeppelin というiPodスピーカーをデザインしたとこだそうです。

久々のプロダクトの紹介。(ほんとうはこういうのの紹介をもっとちゃんとやっていきたいです実は…。)

Bowers & Wilkins P5 Mobile Headphones

P5 Mobile Headphones – Amazon
P5 Mobile Headphones – Apple Store (Japan)
P5 Mobile Headphones – Bowers & Wilkins

Pink Elephant / N’Dambi

pink elephant

Pink Elephant / N’Dambi

N’Dambi(エンダンビ) のA Weird Kinda Wonderful(2005) 以来の久々のアルバム “Pink Elephant”。

声とかすごくいい素晴らしいアーティストなのですが、リリースが超マイペースなため知らない人が多いと思います。

ですが、すごくいい声でいつ聞いても「良い」と思えるような曲を毎回リリースしてくれます。

収録曲 “Can’t Hardly Wait” N'Dambi - Pink Elephant - Can't Hardly Wait


なんかちょっと今回、ルックスのインパクト強すぎですねw

Pink Elephant / N’Dambi N'Dambi - Pink Elephant
(to Amazon)

Soldier of Love / SADE

soldier_of_love

Soldier of Love / SADE

SADE がなんと10年ぶりアルバムをリリース。

先行シングルはアルバムタイトルでもある “Soldier of Love”。
SADEっぽいソウルフルで厚みのあるスローな曲。


Sade – Soldier of Love

Sade | MySpaceミュージックビデオ

SADEの曲の中で個人的に好きなのは
大事なレコードの中の一枚でもある “Smooth Operator” 。

この曲は Diamond Life というアルバムに入ってます。

Synthesis / Raul Midon

synthesis
Synthesis / Raul Midon

盲目のシンガー Raul Midon の new Album “Synthesis” を買いました。

Raul Midon は個人的には Stevie Wonder の次にライブに行ってみたい人です。

Stevie Wonder 系のソウルフルな楽曲がとてもいい感じです。

今回のアルバムは、ソウルの熱さのようなものが全開でなく少し軽やかな感じも見受けられます。

初めて聴く人にもとても聴きやすいんじゃないかなと思いました。

個人的にオススメは track4 の next generation, track6 のdon’t take it that way, track9 の about you あたりです。

気づくのが遅かったのと福岡に来ないのが残念なんだけど
ちょうど12/7に東京、12/10に大阪でライブのようですね。
うらやましい。

You Tube にも “New Song” となっていくつか上がってました。
track4 の The Next Generation

下の動画は 2こ前のアルバム State Of Mind にはいってた “Everybody”

Raul Midon 機会があれば是非聴いてみて下さい。