Synthesis / Raul Midon

synthesis
Synthesis / Raul Midon

盲目のシンガー Raul Midon の new Album “Synthesis” を買いました。

Raul Midon は個人的には Stevie Wonder の次にライブに行ってみたい人です。

Stevie Wonder 系のソウルフルな楽曲がとてもいい感じです。

今回のアルバムは、ソウルの熱さのようなものが全開でなく少し軽やかな感じも見受けられます。

初めて聴く人にもとても聴きやすいんじゃないかなと思いました。

個人的にオススメは track4 の next generation, track6 のdon’t take it that way, track9 の about you あたりです。

気づくのが遅かったのと福岡に来ないのが残念なんだけど
ちょうど12/7に東京、12/10に大阪でライブのようですね。
うらやましい。

You Tube にも “New Song” となっていくつか上がってました。
track4 の The Next Generation

下の動画は 2こ前のアルバム State Of Mind にはいってた “Everybody”

Raul Midon 機会があれば是非聴いてみて下さい。

Testimony: Vol. 2, Love & Politics / India Arie

Testimony 02 / India Arie

Testimony: Vol. 2, Love & Politics / India Arie

以前 Video という曲のレコードを手にしてから First Album を買い、それから出るたびにずっと買ってる India Arie の4th Album。

これがまたすごくよかったです。

今回聴く時にたまたま何かのひょうしに偶然1番最後に収録されてる A Beautiful Day から聴いたんですが、この曲がこのアルバム Testimony: Vol. 2, Love & Politics の中で一番良かったです。

受けいいので表向きには2曲目のTherapy,4曲目の Chocolate High あたりが代表曲なのかなという感じなんですが、A Beautiful Day は流行や時代関係なくいつ聴いても素晴らしいといえる曲なんじゃないかと思いました。
へんな言い方なんですが、きいた瞬間、ああ、やっぱこの人は、ちがうなーと。しみじみ思いました。

なんというかやっぱ India Arie はほんと、Stevie Wonder 直系という感じと言うかなんと言うか。とりあえずVery Must ってやつです。

ちなみに日本版CDには、最後に1曲、シングルとして単発で出たままになってたBeatiful Flower が入ってます。自分はiTunesで出てすぐ買ってたんですが、この時点からだいたいこのアルバムの雰囲気が見えてきてましたね、今思うと。

それと下のは First Album の Acoustic Soul です。
acoustic-soul / India Arie
Videoという曲もすごく良かったのでぜひこちらもおすすめです。(というかamazon安いなこれ…)

Audience of One / Heather Headley

Audience of One / Heather Headley

Audience of One / Heather Headley

紹介してなかった CD を。

Heather Headley の 3rd Album “Audience of One” です。

“He Is” という曲ですごく好きになってそれ以来ずっと買ってるのですが、この Heather Headley の声はやっぱいいですね。

今回も Soul を感じさせる歌声が響き渡る落ち着いたいい曲ばっかりです。

また “He Is” という曲は 1stAlbum “This Is Who I Am” の1曲目に収録されているので聴いたことない方はぜひこちらも聴いてみて下さい。

Live at Last [DVD]: STEVIE WONDER

Live at Last _STEVIE WONDER

やっと届きました!
STEVIE WONDER 初のオフィシャルライブ DVD「Live at Last」です!タイトル「Live at Last」とは“待ちかねたライヴ”みたいな意味があるみたいですね。(実際ヨーロッパツアーは約10年ぶりだったようです。)

映像は31曲(トラックリストは27)、2008年に行われたヨーロッパでの “Wonder Summer Nights” ツアー、ロンドンのO2アリーナでの9月30日と10月1日の模様を収録したものになってます。ロンドンでの公演だったので UK Medley として Stevie が UK の代表曲をいくつかメドレーした映像も収録されてます。

収録されている曲は3部作を中心とした代表曲ばかりで、Stevieのアドリブ満点のパフォーマンスやバンドのめちゃかっこいい演奏など見てるとDVDなんですが、ほんと手拍子したくなるほどでした。どうも I’m Gonna Laugh You Right Out Of My Live で一緒に唄っていたのは娘の Aisha Morris だったようですね。
また、お客さんの飲み物片手にスタンディングで体揺らしながら自然体で楽しんでる姿もとても印象的でした。

自分も一度だけ2003年マリンメッセ福岡であった時に行ったことがあるんですが、その時よりもバンドの人数も全然多く豪華でしたね、東京とか大阪までいけばもう少し大規模かもしれないので次に来日した際は是非、東京か大阪まで足を運んでみようと思います。(しかも残念ながら福岡では2003年以来ライブを行っていないんです…)

正直 Stevie Wonder を聴くのにジャンルは関係ありません、是非このライブ DVD は手に取って観る下さい。

Stevie Wonder Official Site
オフィシャルサイトがDVDのグラフィックを利用したサイトに変更されてます。残念ながら日本ではまだ告知されてるサイトが用意されてません。
http://www.steviewonderonline.co.uk/
こちらはこのDVD用に用意されたページのようです。
Live at Last (DVD)
Amazonが安いです、あとブルーレイもってる人はブルーレイ版も値段が200円くらいしか変わらないので是非そちらをお勧めです。

asa[asha]

asa

asa

久々にいい一枚にあえました。
アルバムとおして聞き入ってしまう。
Very Must.

One / Mary J.Blige feat.U2

U2の名曲ONE。

この曲のMary J. Bligeのカバー(feat.U2)が最近とても気に入ってます。
“人間は全く同じではないけど、でも愛といのちの力でひとつになろう”と訴える曲なだけにすごく響いてきます。

出だしにBono(U2)が歌うのはThe Breakthroughというアルバムに入っている方みたいです。
Mary J. Bligeのベスト”Reflections – A Retrospective”の方は出だしからMary J. Bligeが歌ってます。

“One” / Mary J. Blige & U2Mary J. Blige & U2 - The Breakthrough - One